2007年03月18日

マリノス ホームで1−4

マルケス選手が 第2節 横浜FC試合中に 左足に違和感を覚え検査の結果 左太腿 肉離れで全治6週間。
長谷川アーリア選手は 13日練習中に右足に痛みを覚え 検査の結果 右第5中足骨骨折で 全治4ヶ月。
(長谷川選手は 明日19日に手術を行う予定)

昨季も開幕とたん 次々多くの選手達が負傷で離脱 一時は 「こうなったら いる選手で戦うしかない・・・」と苦戦を強いられるまでに負傷者だらけとなり 結局 これが後々響いて岡田監督が 監督を辞任する事態にまで発展してしまった昨季・・・。

そして ドゥトラ 奥 など主力となって戦ってきた選手達を驚きの戦力外にして とうとう久保もFCへ。 早野監督を迎え 攻撃的サッカーを目指し 始まった今季マリノスだが・・・。
横浜ダービーもやられ GKの不可解なレッドがあったとはいえ今節も オシムの前で1−4の惨敗・・・。
試合後 観客席からは 罵声が浴びせられ 大きなブーイングが。
一人ひとりは必死で戦っている選手達なのだが 何かがおかしい。   強豪との試合が後になっているだけに 本当なら今のうちに勝ち点をつみあげておかないと と思うのだが、 どこかで 歯車がかみあっていない今季のマリノス・・・。
得点力不足解消の為の 攻撃的サッカーは まだ始まったばかりとはいえ 1試合1試合 心配は募るばかりのようだ・・・。 


posted by Hiro at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。