2006年02月19日

マリノス開幕まであと2週間

開幕まで残すところあと2週間、正月休みも自主練習と自己管理に費やした選手達は チーム練習開始から海岸やクロスカントリー走等 昨年の経験からか徹底的なフィジカル強化メニューを悲鳴をあげながらもこなしてきた。  更に宮崎、そして2日の休みを挟んで御殿場と2度の合宿も行い、宮崎ではフィジカル中心、そして御殿場ではボールを使った実践形式での練習と 3度にも亘る練習試合をこなした。

メニューの厳しさからか 選手達から肉離れ等の負傷者が相次ぎ、現在も多くが離脱中だ。特にDF不足はかなり深刻、 また山瀬選手は持病の腰痛が更に悪化、手術も検討されているほど症状は深刻のようだ。

W杯の年とあって代表の選手もチームから離れる時間が長く、合流できるのは開幕4日前、岡田監督も今年に限っては代表選手の起用法について慎重にしていきたい考えのようだ。
選手の夢でもあるW杯はやはり優先せざるを得ない、代表選手はいないつもりで戦う覚悟だ。

代表は 嬉しい久保選手の復活ゴールとなったフィンランド戦、そして22日のアジア杯予選インド戦、更に28日にはドイツでボスニアヘルツェゴビナと対戦する。 帰国は3月1日の予定。 久々のゴールを決めた久保選手は何と14試合で9ゴール目、特に欧州勢に強さをみせる久保選手の復活は ジーコJAPANの決定力不足解消に一役買いそうだ。

一方 移籍してきたマルケスが御殿場合宿から合流、複数のクラブからオファーがあったようだが まだ時差ボケも抜けない中、記者会見では早くも「優勝」の二文字を口にし 強い意気込みを語った。

そして早速 昨日戸塚で行われた山形との練習試合(30分×3)でマルケスは初ゴールを決め開幕に向けアピール。 嬉しい事にこの練習試合では離脱 別メニューだった松田選手と河合選手も加わり30分こなした。

迫るプレシーズン、そして開幕戦に向け 負傷者の一日も早い回復を願い 松田キャプテンのコメント「昨年の借りを絶対返したい、ダントツ優勝したい」の言葉を実現する為に 選手、サポーター一丸となってWイヤーを戦い貫きたい。


posted by Hiro at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年02月19日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。