2006年11月30日

マリノス戦力外通告?

2006 ホーム最終戦も 集まった多くのサポーターの前で 勝利で飾れず 今季序盤からのチーム状況を 結局最後まで引きずったまま 最終戦を迎えてしまったマリノス。
リーグ最終戦となる ジェフ千葉 アウェーに何とか勝利し 来期に向け気持ちを入れ替え 今度こそいいスタートを切りたい・・・

しかしそんな中 突然 驚きのニュースが入ってきた。
確かに 毎年この季節になると 選手だけでなく サポーターも 移籍報道には敏感になるのは仕方がないことだが、  まだ千葉戦を残しているにも拘わらず、 マリノスのベテランメンバー5人が 戦力外通告を受けたと報道された。

奥・・中西・・下川・・平野・・・そしてドゥトラまで。 
中西選手は一度ジェフ千葉から戦力外通告を受けその後 マリノスに移籍して来たことから これで2度目の通告・・・。

長年マリノス在籍の下川選手を含め 引退しそのままマリノスに残るという選択肢もあったようだが・・・。
5人の名前の中には 奥選手とドゥトラの名もあった。  これには正直驚いた。

当時 海外に移籍する事が濃厚だった俊輔の代わりにと 磐田から移籍して来たこともあり 周りは奥選手が10番を引き継ぐと思っていたが 「背番号10は重過ぎる、自分にはあの俊輔の代わりなんてとても出来ない」と辞退。   俊輔もその後「奥君に10番つけて欲しかったのに」と 本人を前にコメントしていた事を思い出す・・・。

今季は負傷が続き出場機会は少なかったが これまで マリノスの中心となってチームを支えてきた選手の一人だけに まだ信じられないといった感じだ

そしてドゥトラ、2001年夏 ラザロニ監督と同時に 他の2人の外国人選手と共に3人でマリノス入り、2人は早々姿を消したがドゥトラだけは マリノスの左サイドを担う チームになくてはならない存在となり 今現在まで 何と5年以上も活躍している。  マリノスでは最長の外国人選手だ。

2003〜4のリーグ制覇時には Jリーグのベストイレブンにも選ばれる等 チームに大きく貢献して来た。
ドゥトラは現在33歳・・・チームは一気に若返りを図ろうとしているのだろうが  思えば2001年 やはり 三浦 ユサンチョル等を 一気に放出したマリノスが低迷し 降格危機に直面、試合会場に塩を盛って 試合に臨むという 時期もあっただけに 正直不安だ。

不動の左サイド と言われたドゥトラがいなくなる・・・?
いったいその代わりには誰が入るのか、まだ公式戦での実力も見極められていない若手を使うつもりなのか・・・

更に今日 田ノ上 後藤 の戦力外通告、そしてあのマイクハーフナーの父 ディドGKコーチも契約を結ばない事が 判明。

一気に 大量のメンバー交代となりそうな気配のマリノス、 いったい来季の布陣は どうなるのか・・・ 若返りもいいが チームの要となっている選手の放出には 慎重になってほしい・・・

それにしても まだリーグ戦1試合残っている中での 相次ぐこの切ない情報・・・せめてリーグ戦終了後にして欲しかった・・・
posted by Hiro at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グランパスが中澤をとろうとしてるらしいですよ。移籍金は2億円だそうです。
Posted by hu at 2006年12月02日 23:01
hu さん コメント有難うございます!
マリノスは財政難から中澤選手まで手放すつもりなんでしょうか・・・ 海外なら分かりますが 国内なんて絶〜対 イヤです!!! 財政難に陥るようなら初めから戸塚のままでよかったです! 
Posted by Hiro at 2006年12月04日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。