2007年04月08日

頑張れマリノス!

リーグ開始前から様々な問題があふれ心配されていたマリノスだったが リーグ開始後もJ2復帰のチームに敗れるなどの連敗に 早くも監督解任騒動まで噂されるようになっていたマリノス。

主力選手が戦力外や移籍で抜けてしまった後 選手達が必死で戦っているのは判るのだが どうも連携がおかしい。 選手同士の意識もバラバラ・・・そしていつのまにか 選手達のプレーから サッカーの楽しさまでが消えてしまっていたようだった。

しかしここ2試合 マリノスは驚くような変化を見せた。
これが 同じチームなのだろうかと思うほどの変化だった。
前線からプレッシャーをかけては 積極的な攻撃を見せるマリノス、自然と選手達の表情にも笑顔が戻った。
ようやく 本来のマリノスらしいサッカーが・・・ いや これぞ新しいマリノスの攻撃サッカーが見えてきた。 
そんな中迎えた 因縁の試合レイソル戦。 
レイソルからは早野監督へ そして マリノスからはユキヒコ 鈴木 に大きなブーイングが起こった。

鈴木の先制ゴールを許したものの 負けなし絶好調のレイソル相手に 試合は完璧にマリノス優勢の展開だった。
そして前半の終わり 山瀬のゴールでようやく同点に追いつき日産スタジアムに審判の笛が響いた。  スタジアム映像にもゴールの映像が映し出された。   得点1−1。  誰もが信じて疑わないゴールだった。   リスタートを待つサポーター。
しかし・・・
中々 試合が始まらない。  どうしたのだろう・・・
選手達が審判前に集まり 何か 必死で話し合っているようだった。
そんな中 中澤選手が あり得ない といった動作で戻った。
何が起こったのか?  客席からは 全く判断出来なかった。
そして 暫くしてようやく試合開始。
何だったのか???  そのまま試合が始まった。
暫くして ふとボードを見上げると 1−1から 0−1に変わっていることに気がついた。
はっ??   ここでようやく 先程のもめていた理由がわかった。    ゴールの取り消し??

しかし サポーターには 何の説明もないまま ただゴールだけが取り消されていた。
そのまま 帰路についた。 はっきりいって未だに はっきりした理由もわからないままだ。 

主審のゴールを認めた笛が鳴ったことは確かだ。  それがなぜ??  選手達にはきちんと説明がされたのか?
ここのところ SPLの試合でもよくあるが 審判の判定の 一貫性のなさには 驚くものがある。  審判のせいに出来ないのはわかっているが こんなことが 大きく試合を左右することに繋がるのだ。   懸命にプレーしている選手達が可哀想に思えた。

確かに後半 決定機を何度も外した事も敗因かもしれない。 しかし 選手が納得できる説明も出来ないようなジャッジだけは審判の名誉にかけてもしないで欲しい。
この日マリノスは 2−0で敗れたが サポーターからは ブーイングでなく大きな拍手が贈られた。  こんなことで折角上向いたチームを台無しになどするものか!  頑張れマリノス!
そんな気持ちでいっぱいだった。
    
posted by Hiro at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

マリノス ホームで1−4

マルケス選手が 第2節 横浜FC試合中に 左足に違和感を覚え検査の結果 左太腿 肉離れで全治6週間。
長谷川アーリア選手は 13日練習中に右足に痛みを覚え 検査の結果 右第5中足骨骨折で 全治4ヶ月。
(長谷川選手は 明日19日に手術を行う予定)

昨季も開幕とたん 次々多くの選手達が負傷で離脱 一時は 「こうなったら いる選手で戦うしかない・・・」と苦戦を強いられるまでに負傷者だらけとなり 結局 これが後々響いて岡田監督が 監督を辞任する事態にまで発展してしまった昨季・・・。

そして ドゥトラ 奥 など主力となって戦ってきた選手達を驚きの戦力外にして とうとう久保もFCへ。 早野監督を迎え 攻撃的サッカーを目指し 始まった今季マリノスだが・・・。
横浜ダービーもやられ GKの不可解なレッドがあったとはいえ今節も オシムの前で1−4の惨敗・・・。
試合後 観客席からは 罵声が浴びせられ 大きなブーイングが。
一人ひとりは必死で戦っている選手達なのだが 何かがおかしい。   強豪との試合が後になっているだけに 本当なら今のうちに勝ち点をつみあげておかないと と思うのだが、 どこかで 歯車がかみあっていない今季のマリノス・・・。
得点力不足解消の為の 攻撃的サッカーは まだ始まったばかりとはいえ 1試合1試合 心配は募るばかりのようだ・・・。 


posted by Hiro at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

榎本哲也選手負傷

GK榎本哲也選手が21日の練習中 左セービングの際 下にあったボールが 左わき腹に当たり 負傷。 エックス線検査の結果肋軟骨損傷で全治3〜4週間との診断がおりた。
榎本達選手が移籍 今季は背番号も「1」番になり 正ゴールキーパーとして期待されていた。   しかしこれで3月3日と迫った J開幕戦への出場は ほぼ絶望的となってしまった・・・。
早い回復を祈るばかりだ。

またオフに右膝半月板手術を受け リハビリを続けていた松田選手がチーム練習に本格的に復帰。
これまで DFの要として 活躍してきた松田選手だが 昨日の練習ではボランチに入り プレー。  本人も新しいポジションでまた新しい発見があり サッカー観がまた変わってサッカーが楽しいと感じた。 とコメント。
今季は また新鮮なマリノスが見られそうだ。
 
posted by Hiro at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

マリノス ファン感!

カメラ写真をクリックしてください
〓〓〓〓〓〓〓?? 151.jpg
1月28日 マリノスの新施設 みなとみらいマリノスタウンでファン感謝祭が行われた。
昼過ぎからのイベントにも拘らず 早くからサポーターが続々と集まり長〜い列を作った。
〓〓〓〓〓〓〓?? 004.jpg
オープニング。 人工芝ピッチでのステージにずらり並んだ選手達の前で 先ず左伴社長の挨拶。 昨季の低迷のお詫びと 「この新施設に最初に足を踏み入れるのはサポーターにしたかった、こんなに沢山のサポーターが集まってくれるとは思わなかった・・」等など感謝のご挨拶。

続いて早野監督の今季への意気込みが語られ 選手達は各々のブースに。
それぞれのブースに分かれた選手は シュートチャレンジ リフティング フットサル・・ 日産の写真撮影等など・・・。
多くのサポーターが訪れた事もあり ブース参加出来なかった人達の方が多かったようだが それでも 普段遠くから見ていた選手達が 間近で見られて 子供達だけでなく大人も大喜び。
〓〓〓〓〓〓〓?? 069.jpg
〓〓〓〓〓〓〓????????????????.bmp
〓〓〓〓〓〓〓????????.bmp
〓〓〓〓〓〓〓??????????¨.bmp
髪を後ろで束ねた坂田選手。皆 清水選手が二人いる?と 笑

そして・・・
何と最後の最後にサプライズが!!
クロージングセレモニーが始まったところで、 司会者が突然「今日はサプライズで特別ゲストが来てくれました! DJ OZUMA・・・リノス!!?」

な!何と DJ OZUMAか? と思ったとたん 良く見るとOZUMAに扮しているのは中澤選手! 隣には那須選手・・・狩野選手・・・とボンバーを先頭に若手選手一同が ズラ〜リ!!  音楽と共に選手が飛び出し 踊りだすと 会場は もう大盛り上がり!!
選手達はこの寒空の下 上半身裸の上に スーツ1枚羽織って踊りまくり 最後には上着を脱ぎ捨て裸状態に。
新メンバーの長谷川選手は 胸にマジックで「ここリコ田中」と書かれ 最後には水泳ビキニ姿に!
〓〓〓〓〓〓〓?? 077.jpg
〓〓〓〓〓〓〓?? 047.jpg
〓〓〓〓〓〓〓?? 106.jpg
〓〓〓〓〓〓〓?? 107.jpg
昨年末から中澤選手が中心になり このショーを計画したとの事。 若手を次々誘い込み スーツをレンタルで用意。
流石ボンバー! サポーターを喜ばせる技は ピカイチですね。
また海外から合流仕立ての 鈴木選手も帰国当時より髪の毛をやや短くした姿で「もう一度マリノスで夢を見る為に来ました」と挨拶した後 他の選手達と共に 写真撮影等に参加していました。
〓〓〓〓〓〓〓?? 039.jpg
新クラブハウス全景
〓〓〓〓〓〓〓?? 157.jpg
クラブハウス入り口
〓〓〓〓〓〓〓?? 158.jpg
クラブハウス入り口右にはカップがズラリ

この日何と 約1万人のサポーターがみらとみらいに集結、天気予報も雨から晴れに変わり 絶好のファン感謝デーとなったようだ。 

※本日管理人Hiroは試験中にて参加出来なかった為 家族の撮ったフォト&情報を元に掲載致しました。
遠方で参加出来なかった方の為に 一部ご紹介してみました。
posted by Hiro at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

マリノス鈴木獲得決定!

マリノスは今日 かねてより噂のあった レッドスターの元日本代表 鈴木隆行(30)を獲得した事を正式発表した。
契約期間は 来年1月31日まで。

これに伴い これまで契約更新を保留していた 中澤佑ニ  山瀬功治 マルケス が続々と契約更新を決定発表した。

今季のマリノスの体制がだんだん明らかになってきました。
鈴木は25日に帰国する予定。

posted by Hiro at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

マリノス 久保選手の移籍決定・・・

沖縄自主トレ合宿から戻った久保選手は 今日14日マリノス側と最終会談を行い とうとう マリノスと契約を結ばない事が決まった。
移籍先は 奥選手の移籍も決まった 横浜FCが濃厚か。
やはり久保選手までも・・・・・
それだけではない、マリノスには まだまだ 今だ契約更新していない選手がいる・・・
posted by Hiro at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

マリノスサポのぼやき・・・

皆さん明けましておめでとうございます。
何か マリノスに関しては めでたい気分がちっとも沸いてきませんが・・・皆さんはいかがですか?

ついに奥選手が・・・行ってしまいましたね・・・悲
そして今だに 更新していない選手もまだ・・・
奥選手と家族ぐるみで仲の良かった久保選手、今だ更新せず気持ちは奥選手のいるチームへと 傾きつつあるようですし・・・

昨年末からの選手の戦力外通告も 大きな衝撃でしたが 個人的なベースで見ると 言いたい事はそれだけではなく・・・。
多くの 長年サポーター、しかもウチのような 家族会員の方は きっと皆さん感じていると思いますが、 先ず 昨年から一気に値上がりした 年間チケット・・・19000円から30000円に。  家族会員4人・・・いったい いくらになるか 考えてみて下さい。

そしてファンクラブの会員。 永年のゴールド会員で 自動契約 自動引き落とし・・・で応援してきたにも拘らず、 勝手に 会員制度を変えて あちらから 勝手に 会員を切られてしまい・・・
ピンバッジが突然送られてきて お礼ですと・・・
そんなものより ずっと会員だった人まで 何で 切らなきゃいけないのか? 制度を変えることに何の意味があるのか? メリットがあるのか?全くわからず とても 寂しい気持ちでいっぱいです。 

会員の料金を安く? いいえ 家族会員は 逆に高くなります!
家族会員制度がなくなってしまったので。
年間チケットが買えず 1試合毎のチケットを買えば・・・と思いきや 今度は 1試合毎のチケットまで ファンクラブ会員1700円だったところが 1900円に値上げ・・・
何やかんや言って 結局財政難のツケを 選手と サポーターに押し付けている・・・全くサポーターの気持ちを 考えてくれてませんね。

もう何か あなたは応援しなくて結構です・・・みたいで、 後足で砂をかけられたような ホントにがっかりした気分です。
それに新しいみなとみらいの練習場・・・行かれた方どうですか?
選手との距離・・・ますます遠くなっていませんか?

多忙の中 必死でやってきた このマリノス情報 試合日記も この先どうするか 今考え中です。   
何でこんなマリノスになってしまったのか・・・、でも決して選手のせいではありませんよ・・・ 

皆さんは最近のマリノス どうお感じになっているのでしょうか・・・・・
マリノス情報なはずなのに 新年早々 ぐちってしまいました・・・ごめんなさい。
 
posted by Hiro at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

マリノス新監督決定・・・

リーグ最終戦 千葉相手にとてもいい試合を見せた水沼マリノス。
来季にむけ 驚きの戦力外通告が相次いでいたチームだが 同じく続投が心配されていた水沼監督までも やはり 続投は叶わぬ夢となってしまった。

時期監督に 決まったのは 早野宏史監督。 
95年にはマリノスで 前監督の退任を引き継ぎリーグ初優勝を掴んだ経験もある神奈川出身の 51歳だ。
若く見えるが 岡田監督より年上、 最近ではガンバ大阪 そしてレイソルの監督を務めてきた。     マリノスには11年ぶりの復帰となる。

みなとみらい建設 そして マグロン獲得等による 財政難を 強調しているフロント側だが この大幅な人事異動が 果たして 来季 吉と出るか凶と出るのか・・・ 正直 全く想像のつかない 不安な気持ちでいるのは 自分だけではないだろう。

そしていつも 長年 大活躍してくれた選手さえ お別れすら出来ずに いつのまにか移籍してしまう・・・   何とも切ない・・・
1月に予定?のファン感 には いったい 誰がいてくれるのだろうか?

そして 右膝痛を抱えてきた 松田選手が ついに 明日 手術を行う。
復帰には6週間ほどかかる見込みの為 早めの手術に踏み切った。
残念ながら これで天皇杯出場は 欠場となる。  
早い回復を祈りたい。
posted by Hiro at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

マリノス戦力外通告?

2006 ホーム最終戦も 集まった多くのサポーターの前で 勝利で飾れず 今季序盤からのチーム状況を 結局最後まで引きずったまま 最終戦を迎えてしまったマリノス。
リーグ最終戦となる ジェフ千葉 アウェーに何とか勝利し 来期に向け気持ちを入れ替え 今度こそいいスタートを切りたい・・・

しかしそんな中 突然 驚きのニュースが入ってきた。
確かに 毎年この季節になると 選手だけでなく サポーターも 移籍報道には敏感になるのは仕方がないことだが、  まだ千葉戦を残しているにも拘わらず、 マリノスのベテランメンバー5人が 戦力外通告を受けたと報道された。

奥・・中西・・下川・・平野・・・そしてドゥトラまで。 
中西選手は一度ジェフ千葉から戦力外通告を受けその後 マリノスに移籍して来たことから これで2度目の通告・・・。

長年マリノス在籍の下川選手を含め 引退しそのままマリノスに残るという選択肢もあったようだが・・・。
5人の名前の中には 奥選手とドゥトラの名もあった。  これには正直驚いた。

当時 海外に移籍する事が濃厚だった俊輔の代わりにと 磐田から移籍して来たこともあり 周りは奥選手が10番を引き継ぐと思っていたが 「背番号10は重過ぎる、自分にはあの俊輔の代わりなんてとても出来ない」と辞退。   俊輔もその後「奥君に10番つけて欲しかったのに」と 本人を前にコメントしていた事を思い出す・・・。

今季は負傷が続き出場機会は少なかったが これまで マリノスの中心となってチームを支えてきた選手の一人だけに まだ信じられないといった感じだ

そしてドゥトラ、2001年夏 ラザロニ監督と同時に 他の2人の外国人選手と共に3人でマリノス入り、2人は早々姿を消したがドゥトラだけは マリノスの左サイドを担う チームになくてはならない存在となり 今現在まで 何と5年以上も活躍している。  マリノスでは最長の外国人選手だ。

2003〜4のリーグ制覇時には Jリーグのベストイレブンにも選ばれる等 チームに大きく貢献して来た。
ドゥトラは現在33歳・・・チームは一気に若返りを図ろうとしているのだろうが  思えば2001年 やはり 三浦 ユサンチョル等を 一気に放出したマリノスが低迷し 降格危機に直面、試合会場に塩を盛って 試合に臨むという 時期もあっただけに 正直不安だ。

不動の左サイド と言われたドゥトラがいなくなる・・・?
いったいその代わりには誰が入るのか、まだ公式戦での実力も見極められていない若手を使うつもりなのか・・・

更に今日 田ノ上 後藤 の戦力外通告、そしてあのマイクハーフナーの父 ディドGKコーチも契約を結ばない事が 判明。

一気に 大量のメンバー交代となりそうな気配のマリノス、 いったい来季の布陣は どうなるのか・・・ 若返りもいいが チームの要となっている選手の放出には 慎重になってほしい・・・

それにしても まだリーグ戦1試合残っている中での 相次ぐこの切ない情報・・・せめてリーグ戦終了後にして欲しかった・・・
posted by Hiro at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

中澤選手検査結果

20日練習後から腰に痛みを訴えていた中澤選手の検査結果が出た。
腰椎椎間板症で全治2週間。
今年のリーグ戦復帰は難しくなりました・・・。
一日も早く回復するといいですね。
posted by Hiro at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。